看護師求人東京TOP>都立大塚病院の看護師求人

都立大塚病院の看護師求人

都立大塚病院は、東京都が運営する病院です。山手線「大塚駅」より徒歩10分、丸の内線「新大塚駅」より徒歩2分のところに位置するため、比較的アクセスしやすいです。また、病床数500床の規模であり、職員数652名(うち看護職員数419名)にて、1日あたり平均外来患者数950名および1日当たり平均入院患者数473名に対応しています。

都立大塚病院は総合周産期母子医療センターを擁しているため、高度な母子医療も提供しています。母子医療に関しては、母親と乳幼児に優しい看護と医療を提供するべく「BFH:Baby Friendly Hospital(赤ちゃんにやさしい病院)」を目指して活動中です。母子医療以外にも、救急医療を中心にがん医療、リウマチ膠原病医療、リハビリテーション医療等を提供する地域に密着した総合病院です。また、診療科目は、「内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科」など20科目に及び、幅広い疾患に対して総合診療を提供します。

勤務内容は、配属先によって異なり、病棟看護(ICUやNICUなどのハイケアユニット含む)をはじめ、救急外来、オペ介助(手術室)などがあります。なお、配属先は相談できます。

看護部の看護理念は「患者さん一人一人の尊厳を守ること。」であり、「その人がその人らしく生きるために最善の介護をすること」です。都立大塚病院の看護体制には、そうした看護理念が反映されています。まず、電子カルテを導入したことにより、従来よりも患者さんについて多くの情報量を管理することができるようになりました。また、一般病棟では、入院患者7人に対して看護師1名を配置する7対1看護を導入しているため、患者さんの顔が見える看護ができます。

また、新人、中途採用者、産後の復帰看護師、エキスパートなど、あらゆるレベルに合わせた研修システムを用意したため、看護師教育は万全といえます。なお、専門看護師や認定看護師を目指す職員を研修するスペシャリストコースも研修プログラムに用意されています。キャリアアップを望んでいる方に最適な学習環境といえるでしょう。さらに、福利厚生も充実して、各種手当てが充実し、看護師寮(借上げ社宅あり)、院内託児所(3未満・24時間対応)もあります。

休日は、4週8休+特別休暇+有給休暇であり、勤務体制は二交替、変則二交替、三交替の3種類あり、配属先によって異なります。最後に、2010年度の初任給実績を掲載します。看護大学卒で273,000円、3卒263,000円、2卒256,000円でした。



<看護師求人@東京>ランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>「東京で看護師求人が見つかる!」人気転職サイト最新人気ランキングをチェックする!<<