看護師求人東京TOP>東大病院の看護師求人

東大病院の看護師求人

東大病院は不忍池など豊かな自然の近くにある本郷キャンパスにあり、大江戸線、丸ノ内線、千代田線、南北線など交通の便も良くなっています。しかし、はじめて行く人は迷いやすいので、説明会や採用試験などに向かう際には時間の余裕を持っていくといいでしょう。 東大病院の看護は「みて、触れて、考える看護」をキャッチフレーズにしており、学び続ける姿勢や、チャレンジする精神、誇りと喜びを持って働く姿を基本姿勢としています。

現在7:1看護配置体制を取るために新卒も多くとっており、患者に最適な看護を提供するように行動しています。また、優れた専門職業人を育成するため、新人教育、スペシャリスト育成も力を入れており、東大病院看護部ではキャリアラダーシステムを導入しています。 キャリアラダーシステムとは、自己の課題を明確にし、看護師の部署における職務やライフプランなどに応じて、自ら主体的に教育を受ける内容やタイミングをコーディネートして取り組み、個々に応じて柔軟に対応しながら継続的に学び続ける人材育成方法です。 看護師として、人間として深みと広がりを持つレベルアップが東大病院の教育体制に息づいています。

採用試験は書類審査、作文、グループ面接試験により選考を行い、採用後は大学職員の扱いとなります。新卒の学生は全国各地から採用されており、バラエティ豊かな出身地域となっています。4年制大学だけでなく専門学校からも採用がありますし、中途採用も行っています。 採用方法についてはHPに具体的な日付などがありますから、要確認となっています。

基本的に東大病院で中途採用は任期付きの臨時採用となります。任期終了後に翌年の常勤職員の採用試験を受けることができます。 採用までの流れは2月中旬から資料請求ができ、3月から5月に合同就職説明会や春季病院説明会があり、インターンシップ病院見学説明会が5月下旬から参加申し込みが行えます。 インターンシップ・病院見学説明会は6月下旬から8月上旬に行われます。インターンシップ経験者はやはり採用に近いと言われており、人気が高いものになっています。 採用試験は年に3回あり、すべて願書の提出は7月の頭から八月初旬、八月中旬、11月中旬までの提出となっています。試験は8月9月12月とあり、結果も月内に通知があります。どの試験でも採用は4月1日からとなっているようです。

看護師の採用については東京大学医学部付属病院のHPで確認するのが良いでしょう。



<看護師求人@東京>ランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>「東京で看護師求人が見つかる!」人気転職サイト最新人気ランキングをチェックする!<<