看護師求人東京TOP>都立病院の看護師求人は人気?

都立病院の看護師求人は人気?

都立病院の看護師の情報は、東京都病院経営本部のホームページ内にある都立病院看護部のページに掲載されています。
東京都病院経営本部とは、医療機能の集約とネットワークの充実強化を実現し、医療サービスの向上を図るための都立病院の再編整備などを行っている機関であり、地域の医療態勢の充実のため、医師や看護師などの医療従事者の確保など、さまざまな取り組みも行っています。

東京都病院経営本部所管の都立病院は、広尾病院、大塚病院、がん・感染症センター駒込病院、墨東病院、多摩総合医療センター、小児総合医療センター、神経病院、松沢病院があり、福祉保健局所管の都立病院には、北療育医療センター、府中療育センターがあります。
これらの都立病医院にはそれぞれに看護の特徴があり、さまざまな特色ある医療体制を敷いています。

都立病院では、がん.・心臓病などの高度な医療水準が必要な疾病への対応や、母子医療、精神医療や障害者医療など、多様な医療に取り組んでいます。
そのため看護師としてさまざまな医療現場を経験したいと望む方には最適の職場であり、人気の職場となっています。
看護学生が看護の素晴らしさを発見できる実習となるよう、実習指導にも力を入れ、すべての都立病院に教育専任者を配置し、卒後1年目からキャリアに応じた研修を実施して、また経験者採用向けの研修もあり、さらにステップアップできます。
もちろん認定看護師及び専門看護師の資格取得を支援するシステムもあり、キャリアアップや個々のワークライフバランスを考慮した人事交流ができます。
また看護師のワーク・ライフ・バランスを推進して復職を支援するために、育児を支援するシステムが充実しており、働きながら安心して子育てができます。
この制度は男性も積極的に活用できるものとなっているそうです。
そしてすべての都立病院にリスクマネジャー、感染管理担当者が配置されており、安全・安心の看護ができます。

都立病院の看護師の給与や手当については、平成23年12月現在の参考例として、4大卒で約275,000円、短大・3年課程卒で約265,000円、2年課程卒で約257,000円となっています。
これは基本給と地域手当(18%)、調整額に、1ヵ月を4週として勤務し、うち夜勤を月8回(準夜4回、深夜4回)、夜勤時間27時間行った場合として算出しているものです。

平成24年の都立病院の看護師経験者採用(第2回)については、申込期限が平成24年6月18日午後5時まで、選考日は6月24日(日)、内定時期が7月下旬、採用月は9月1日〜10月1日となっています。
都立病院の看護師経験者採用の詳細情報については、東京都病院経営本部の採用情報のページをご覧ください。



<看護師求人@東京>ランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>「東京で看護師求人が見つかる!」人気転職サイト最新人気ランキングをチェックする!<<