看護師求人東京TOP>病院看護師求人探しのポイント

病院看護師求人探しのポイント

平成24年4月の東京都の人口は13,195,704人。 日本の首都である東京都の人口は全国の都道府県のなかでトップであり、その就業者は2010年の統計で820万5千人となっています。
東京には他県から多くの労働者が働きに来ていて、東京で働く就業者のうち約3分の1にあたる41万4千人が他県からの通勤者です。
多くの人々が首都東京で経済活動に関わることで、日本経済をけん引する活気ある街となっているのです。

東京スカイツリーが開業し、就労者だけでなく観光客など多くの人々の集まる東京は、23の区と26の市、5町と8村とでなりたち、小笠原諸島という世界自然遺産もあります。
多くの官公庁や企業などが集まる都心部や商業地域、港湾部、工業地域、住宅地など、地域によってさまざまな特色があります。

このような多くの人々の健康を守るため、東京都は様々な取り組みをしています。
平成22年には、多摩地域の周産期・小児医療態勢を強化するため、府中市に多摩総合医療センター・小児総合医療センターを一体的に整備しました。
また平成23年には、がん・感染症医療の機能強化を図るため、駒込病院をリニューアルオープンしています。

東京都の病院で働く看護師の現状はどのようになっているのでしょうか。 厚生労働省がとりまとめた全国の看護師需給見通しによると、平成23年には56,000人、平成27年には14,900人の不足が見込まれています。
そして平成23年1月に発表された東京都看護職員需給見通しによると、東京都の看護師需要は平成23年で115,462人、平成27年には120,575人となっています。
供給数は平成23年112,839人、平成27年120,575人であり、平成23年には需要数に対して2,623人の不足が見込まれていますが、平成27年には不足状況から需給均衡に向かうものとされ、この間に東京都による積極的な看護師確保への取り組みが行われることを示しています。 東京都では、養成、定着、再就業の3つの側面から看護師確保のための取り組みを行うとしています。

東京で病院看護師として就職や再就業を目指している方には、インターネットの求人情報サイトがおすすめです。
東京都が積極的に看護師確保に取り組んでいるいま、どの情報サイトにも条件の良い求人情報が数多く掲載されています。
無料会員登録をするだけで希望の条件に合った求人情報を提供してくれ、また面接スケジュールや条件交渉なども代行してくれます。
いますぐ会員登録して、誰よりも早く良い職場をゲットしてください。



<看護師求人@東京>ランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>「東京で看護師求人が見つかる!」人気転職サイト最新人気ランキングをチェックする!<<