看護師求人東京TOP>目黒の看護師求人

目黒の看護師求人

東京都の特別区のひとつで目黒区は2013年5月1日時点での人口が273,380人ですが、1995年は243,100人にまで人口が減りました。その後は近年まで年々人口が増えていますが、目黒区外からの通勤者や通学生の人口は昼間の人口の約1.091倍になります。目黒区には青葉台にセネガル共和国やエジプト・アラブ共和国や、下目黒にナイジェリア連邦共和国などのアフリカの大使館が多く集まっています。

また目黒区の主な病院としては東が丘に国立病院機構東京医療センター、?三田に総合病院厚生中央病院、中目黒に東京共済病院、大橋に東邦大学医療センター大橋病院、上目黒に三宿病院があります。こちろんこれらの病院の他にも多くの病院や、デイサービスがあり看護師の求人を行っています。

たとえば国立病院機構東京医療センターは精神病床が50床で、一般病床が730床の合計780床の3次救急指定病院ですが常勤と非常勤のパートの正看護師の求人を行っています。勤務時間は日勤が9:00〜17:00で夜勤が16:00〜9:00の、2交替制ですが3交替制の病棟もあります。業務内容は病棟・外来・オペ室・ICU・ERの、いずれかにおける看護業務全般です。

常勤看護師の給与ですが新卒の大卒であれば基本給が198,300円に、各種手当てとして270,000円〜306,000円がプラスされます。短大3卒の常勤看護師の場合であれば基本給が188,900円に各種手当てとして260,000円〜294,000円がプラスされ、短大2卒の常勤看護師の場合であれば基本給が180,500円に短大3卒と同様に各種手当が支給されます。

昇給は年に1回でボーナスは年2回で基本給の4.15ヶ月分で、社会保険は完備されています。また退職金制度もあり交通費も支給されるほかに、月額2200円の看護師寮や院内託児所もあります。また東京共済病院でも増員のため、約10名の正規看護師の臨時求人を行っています。勤務時間は日勤が8:00〜16:45で長日勤が8:00〜19:30で、夜勤が19:00〜8:30で休憩が2時間の2交替制です。

4週8休制の週38時間45分勤務で、給与は国家公務員給与規定に準じます。諸手当は夜勤1回で9,734〜9,804円で、22時〜5時は割増給が支給されます。通勤手当は最大で55,000円までの定期代が実費支給され、住居手当は家賃により最大で27,000円までが支給されます。加入保険は共済組合の年金健康保険制度で、労働保険としては雇用保険と労災保険があります。またユニフォームが4着とシューズ1足が貸与され、給食は1食310円ですが補助制度が有ります。

目黒区にはこの他にも残業がない日勤のみのデイサービスでの看護業務や、訪問看護ステーションの求人もたくさん見られます。給与も20万円〜30万円とかなり差がありますが時給であれば、正看護師の場合であれば1,700円前後で准看護師の場合で時給1,400円前後が相場です。目黒区には都内でも有数の花見の名所や公園も多く、毎年9月半ばには「SUNまつり」が開催されています。あなたもお洒落な目黒で働いてみませんか。



<看護師求人@東京>ランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>「東京で看護師求人が見つかる!」人気転職サイト最新人気ランキングをチェックする!<<