看護師求人東京TOP>慶応病院の看護師求人

慶応病院の看護師求人

東京で人気の病院と言えば慶応病院があります。正しくは慶應義塾大学病院といいますが、都内の病院でも看護師の給料が高めで人気の病院になっています。

慶應義塾大学のキャンパスはいくつかあり、三田・日吉・矢上・信濃町・湘南藤沢・芝共立があるのですが、医学部や看護医療学部があるのは信濃町にあり、JR総武線・中央線の信濃町駅から下車してすぐ、都営地下鉄大江戸線の国立競技場駅から徒歩で5分と駅近で交通の便が良い場所にある病院です。

求人情報は気になるところですが、まず、慶應義塾大学の病院ですから、やはり出身者は多いようです。とはいえ、他校出身者を採用しないというわけではなく、半数を超した数が他校出身になっているようです。 特に慶応出身者のための枠は取っていないようですが、新卒・中途採用あわせて120人ほどの募集を行っているようです。 病院の見学は少ないですが、夏期にインターンシップを行っており、大変人気になっています。また、病院説明会の開催はあまり多くは行っておらず、HP等の確認をとり、常に情報収集をしておくといいでしょう。

住宅等の設備も整っており、福利厚生も充実していて、新採用者で入寮を希望する方には全て入寮できるように配慮が行われているようです。病院敷地内や徒歩圏内にあり、値段もリーズナブルとなっています。

慶応病院の魅力はいくつかありますが、給料も大きなポイントです。 モデルケースの三年経験者の例では大卒で346,950円、短大卒・看護学校三年卒で330,400円となっており、超過勤務手当や扶養家族手当、通勤交通費補助、勤務靴手当等があります。 4週8休制で、祝日、年末年始、開校記念日、福沢諭吉誕生日に休日となっています。

教育制度もあり、看護師のスキルアップやキャリアアップを考えている方には学びの環境があります。文部科学省の看護職のキャリアシステム構築事業に看護部が私立大学で唯一採択された大学病院で、急性期におけるチーム医療のなかの看護師の実践力を伸ばす教育プログラムやキャリアパスを描くことができる魅力ある組織作りを慶応病院では目指しています。

採用については選考方法は面接や作文などで、中途採用では急性期ケアの経験3年以上と募集条件に書かれています。これに該当しない方でも応募は受け付けているようですが、かなりの倍率となっているようです。

近年では男性看護師の採用も積極的に採用しており、寮も完備して地方出身の別なく採用を行っているようです。



<看護師求人@東京>ランキング!人気No.1はココだ!

ナース人材バンク

>>「東京で看護師求人が見つかる!」人気転職サイト最新人気ランキングをチェックする!<<